ダイエット。脚痩せ・シェイプアップなら
名古屋・大治町のパーソナルトレーニングスタジオ「アース」

骨の歪みから足が太くなる原因とは?!

2018年7月5日 

 y

名古屋伏見・海部郡大治町にあります

足痩せ・姿勢改善・ダイエット専門店

カラダ変えるお店アースです。

 

 

 

今日も現会員様と元会員様とお試しにお越しくださいました方達と

これからご縁のある方達に向けてブログを配信いたします。

 

 

 

当店に来ますとカラダの評価をされて

必ず骨の歪みチェックを受けますよね?!

頭・肩甲骨・骨盤・膝・足首などの姿勢と

足の裏からのチェックをしていますよね?!

 

 

 

この二つはとても大事で

「姿勢」と「足の裏」は本当に大事なんです!

この二つからでカラダの不調は全て無くせると

私はお伝えしています。

 

 

 

実は膝が痛い、肩こりがひどいというの前に

ある症状が出て来ます。

それが足が太くなったり、二の腕が太くなったり

O脚やX脚やひざ下O脚などになります。

これらが酷くなると膝痛や肩痛などが出てきやすくなります。

 

 

 

 

骨の捻じれが強くなると言うことは骨がまっすぐになっていないと

いう事なので家で例えるのでしたら地面のガタガタの所に

基礎を作り柱を立てて家作りをして行く事になります

柱の真っ直ぐでは無いので無駄な力が入ります。

無駄な力が入るという事は必要以上に力が入りますので

筋肉太りが起きるという事になります。

 

 

 

足痩せは足の裏から整えた方が早いのがわかっています。

当店に来ますとスニーカーを勧められ(指定のメーカー)

その靴にインソールを入れるのを勧められていると思います。

それだけ、足の裏は重要という事です。

 

 

 

 

それにはカラダの運動連鎖というものが関係しています。

難しいですがそれを今から説明します。

運動連鎖パターン1

距骨下関節(足の裏)回内(内返し)

下腿(スネ)前方・内側・内旋

膝関節 屈曲・外反・内旋

大腿 前方・内側・内旋

股関節 屈曲・内転・内旋

骨盤 前方回旋

 

 

運動連鎖はパターン2

距骨下関節 回外

下腿(スネ) 後方・外側・外旋

膝関節 伸展・内反・外旋

大腿 後方・外側・外旋

股関節 伸展・外転・外旋

骨盤 後方回旋

 

 

 

この様な感じで運動連鎖が起こっております。

わからなくても良いです。

何かが起きているんだなで大丈夫です。

この運動連鎖が酷くなるとねじれが生じて

かっこ悪い足が出来てさらには足は太くなる・・・

さらにはねじれが強くなる事によって血液やリンパの流れも悪くなりむくむ・・・

いや〜なスパイラルに突入してしまうのです。

 

 

 

これを整えていきますと足は美脚になり

さらには足が細くなるという事なんですね!

なので私はこのメカニズムを知ってからは

必ずインソールと靴はスニーカーに出来るだけして欲しいとお願いしています。

当店では足の捻じれをとり、真っ直ぐで綺麗な美脚作りを目指しています。

 

 

 

 

プラス姿勢を良くすれば自然に筋動員数が増えて

痩せやすくて美姿勢なカラダが手に入ります。

今日は珍しく専門的な事を書きました。

この様な事がカラダに起きているんだなと思っていただければ幸いです。

 

 

 

追記

スニーカーするのが嫌なんです!

そういう方が時々いらっしゃいます。

何故出来ないんですか?

そうお聞きすると恥ずかしいとか人が言ってくるとかお聞きます。

はたまた、服に合わないなどとかもですね。

私はいつも足を細くするのとスニーカーにするのとどちらが良いですか?

それで決めていただければ良いと思います。

出来れば決断をしていただいてスニーカーを履いた方が

足痩せ、美脚の近道になるの間違いなしですよ!

 

 

 

 

一度履けば抵抗感は無くなります!

是非トライして見てください。

earth